肌のメンテナンスに!ノーファンデ生活のススメ

メイクといえばファンデーションは欠かせない存在。そう思ってはいませんか?

ファンデーションは肌を明るくしたり、地肌の気になるところを隠したりするのに必須ですが、良くない点もあります。

肌の色に合うファンデが見つからないと違和感がありますし、ファンデの色や種類によっては顔とそのほかの部分の質感が変わってしまいます。

ファンデを張り切りすぎて、首や腕とぜんぜん違う色になってしまった経験は誰にでもあるはず。

それに、肌が弱い女性にはとても負担がかかります。できればファンデをつけずに暮らせたらいいのに・・・なんて思ってしまいますよね。

美容業界でも話題に!ノーファンデメイクの特徴とは

実はいま、「ノーファンデメイク」の流れが来ています。その名の通り、ファンデーションを使わないメイクのことで、すっぴんとは異なります。

もちろん化粧品はいくつか使うのですが、いつもよりグッと量が少なくなります。ポーチも軽くなるし、いいことづくめですね。

特に美容意識が高い人は、どんどんファンデーションを使わないメイクを取り入れているのだとか。

40代美人社長もノーファンデメイクをしています。

https://oggi.jp/133456

始めてみて分かった!ノーファンデのメリット

ノーファンデにはたくさんのメリットがあります。実際にあったメリットを一部紹介します!

化粧崩れを気にしなくていい

ふと鏡を見たときに、化粧崩れが気になってしまったことはありませんか?

ノーファンデだと化粧崩れが起こらないので、面倒なメイク直しをする時間がほとんどありません。

これが本当に楽!ストレスフリーでいられます。

メイクやメイク直しの時間短縮

毎日のメイクにかける時間も当然少なくなります。

とくにベースメイク部分は印象を左右する大事なところなので、こだわってついつい時間をかけてしまう人もいるでしょう。

そんな時間がほぼなくなるというのだから、ノーファンデの時短効果はすさまじいですね。

肌の負担が減る

敏感肌の人にとって、肌荒れが起こりやすいファンデはなるべく使いたくないですよね。

ノーファンデはその名の通りファンデをつけないため、これまで苦労させられてきた肌の負担が軽減します。負担をかけないので美肌効果もあるのだとか。

コスト面でも節約できる

ファンデーションだけとはいえ、買わなくても済むようになれば毎月数千円の節約につながります。ノーファンデはお財布にも優しいのですね。

服にファンデの色がつかない

ファンデをつけると、服に色がついてしまうことがあります。

洗濯しても落ちにくいので困りますよね。ノーファンデなら、こんなアクシデントも起こりませんよ。

ノーファンデは完璧じゃない!やる前に注意すべきこと

ノーファンデはいいことだらけのように見えますが、正しい方法を取らないと逆に肌に負担がかかります。

まず、まったくのノーメイクは厳禁です。

洗顔後の基礎化粧品はもちろん、せめて日焼け止めクリームはつけておかないと、紫外線やホコリをダイレクトに受けてしまうことになりますからね。

大変なことになってしまうので、ノーガードで外出するのは控えましょう。

また、ファンデをつけないと、肌のシミやソバカスが見えてしまうので、気になるならコンシーラーでカバーするなども必要になりそうです。

ノーファンデで綺麗に見えるコツは?

ノーファンデは肌にいい効果があることがわかりました。しかし、慣れないうちは普段の肌ケアや他の化粧に普段とは異なる気の遣い方をする必要があります。

人は相手の顔を見るときに目や眉毛、唇などの部分を無意識に捉えています。

なので、眉やリップなどのポイントメイクはしっかり行うことが重要になります。アイプチで目を元から大きく見せることも効果的ですね。

視線を肌から自然に誘導できるようになれたら大丈夫!

肌に優しく、自分に自信を持てるようになるはずです。 気になった方は、まず休日にノーファンデメイクをして散歩してみるといいかもしれません。

新しい感覚をぜひ味わってみてください!