肌荒れ厳禁!こまめにできるオフィスの乾燥対策

夏も冬も関係なく、エアコンが付いていない日はありませんよね。

1年を通してオフィスの空気は乾燥しています。どれだけ気を遣っていても、長時間乾燥した空間にいると肌のカサつきが気になってしまうもの。

そこで今回は、ちょっとした仕事の合間にできる乾燥対策を紹介します。

まずはこまめに水分補給を!

肌の乾燥対策といえば、保湿液や乳液を使うイメージがあると思います。もちろんそれらも欠かせませんが、やはりいちばん大事なのは体内の水分が不足するのを防ぐことでしょう。

忙しいからといって仕事に没頭しているとついついおろそかにしがち。こまめに水分補給をしないと肌のカサつきにつながってしまいます。

忘れないようにデスクに水筒やペットボトルを置いて、意識的に飲むようにしましょう。

目安としては、1日に1.5リットル以上の水分補給が推奨されています。

デスクに加湿器を置いておく

オフィスが乾燥しているなら、加湿器を置いて自分のデスク周りだけでも潤わせておきたいですね。

最近の加湿器はUSBに繋げて使える卓上型のものや、水を入れたコップに挿すだけのスティック型、デザインが可愛いペーパー型など様々な種類があります。

気に入ったデザインのものを置いておけば、見るだけで気分が安らぐかもしれません。

温かい飲み物をいつでも飲めるように

手軽にできて効果的なのが、コーヒーや紅茶など温かい飲み物をデスクに置いておくことです。身体が冷えていると代謝が下がり、血行も悪くなってしまいます。

対して、温かい飲み物を飲むと血液のめぐりが良くなり、栄養が肌まで行き渡りやすくなります。

体を温めておくと、肌の免疫力アップにもつながるので、常に身体をポカポカさせておきたいですね。

乾燥肌に特にオススメの飲み物は、はちみつ生姜。生姜には代謝を良くし血液の流れを促進させる効果があるので、乾燥肌対策にもバッチリです。

ハンディミストでこまめにケアを

ハンディミストで直接肌に水分を補給する人も増えていますね。仕事の休憩中に使って、しっかりお肌を休憩させてあげましょう。

薄めた化粧水を入れておけば、いつでも手軽にスチームミスト感覚を味わえます。30秒ほど使えば、お風呂上がりのようにしっとりしますよ。

充電式のハンディミストは少しサイズが大きめなので、もっとコンパクトに持ち運びたいという人は、霧吹きタイプの入れ物に化粧水を入れておくのもいいかもしれません。

オフィス以外にも、外出するときにも使えるのでぜひ試してみてください。

肌の乾燥対策に必要なのはこまめに意識すること!

常日頃からお肌のケアを欠かさない人でも、水分補給を忘れてしまえばすぐにカサカサ肌になってしまいます。

こまめに乾燥に気づいて対策し、身体の内と外の両方からケアをするのが大事。

気持ちに余裕を持って、いつでも自分の身体をいたわることができれば、きっとお肌も潤いを取り戻してくれますよ!