「映え」なのはカフェだけじゃない?!レトロな喫茶店でおしゃれな雰囲気を楽しもう!

レトロカフェ

韓国などを中心に広がる”カフェブーム”。新しくて可愛いカフェも素敵ですが、昔ながらのレトロな喫茶店では、新しいものとは一味違った、深みのある雰囲気を味わえます。中には日常とかけ離れた、独特の世界観で人々を魅了する喫茶店も!あなたもレトロな喫茶店で、おしゃれなひとときを過ごしませんか?

おしゃれな時間を過ごせる「レトロ喫茶店」3選!

ブルーな店内と宝石のような「ゼリーポンチ」が魅力的!「喫茶ソワレ」

京都河原町駅から徒歩一分、1948年から続く老舗喫茶店「ソワレ」

まず特徴的なのがこちら。店内一面「ブルー」なんです!

このブルーの照明には「女性が美しく見える灯り」というテーマがあるのだそう。 ちょっぴり暗く、青一色の店内はとってもミステリアスで素敵ですよね。
デート場所に選べば気になる男性を落とせちゃうかも♡

筆者がオススメする、ソワレの一押しメニューは「ゼリーポンチ」

カラフルなゼリーが宝石のように輝いて、とってもきれいなんです。
しかも魅力的なのは見た目だけじゃありません!ゼリーの程よい甘さと炭酸がマッチしてさわやかな風味が口の中に広がってとっても美味しい!!見た目よし、味よしで二度美味しい、魅惑のスイーツです。

ちなみに、レトロ喫茶を象徴する「クリームソーダ」は6色から選べます!
友達と別々の色を注文して、いろんな色で並べて撮ればインスタ映え間違いなし!

喫茶ソワレ
公式サイト:http://www.soiree-kyoto.com/
〒600-8001 京都府京都市下京区 西木屋町通四条上る真町95
営業時間:13:00~19:30(LO 1階18:00、2階18:45)
定休日:月曜休(祝祭日の場合は翌日休)
TEL:075-221-0351

Twitterで話題!本気チョコレートパフェで甘美な時間を「珈琲王城」

続いてご紹介するのは、レトロ喫茶の名店が集う上野にある「珈琲王城」。シックな内装にジャズが流れる、ゆったりくつろげる空間です。

そんな王城で今話題なのが「チョコレートパフェ」。王城さんが公式ツイッターで宣伝したところ大反響!約40年間営業されている中で、1日のパフェ注文数の最多記録を2倍以上も上回ったそう。SNSの力ってすごいですね~! 流行りに便乗し、筆者も話題のパフェを食べてきました!

こちらが噂のチョコレートパフェ。

Twitterで見たままの迫力満点の大きさ!生クリームの暴力!生クリームにバニラアイス、チョコレートソースがほとんどを占めるザ・王道パフェ。なんだか懐かしい味がしました。パフェでお腹を満たすってなんて幸せなんでしょう。食べ終わってもニコニコしちゃいます。

ちなみに一緒に頂いたクリームソーダも絶品でした。シロップと炭酸の割合がベスト。

珈琲王城
東京都台東区上野6-8-15
営業時間:8:00~21:30(L.O.21:00) 日曜営業
定休日:不定休
TEL:03-3832-2863

ステンドグラスに圧巻!ゴージャスな店内で優雅なティータイム!「喫茶古城」

最後にご紹介するのは、またもや上野にある喫茶店「古城」。とにかくゴージャスで宮殿のような内装が特徴なのですが、まず入り口から豪華!!

地下へと続く階段が、なんだか冒険しているみたいでワクワクします・・

こちらが店内の様子です。

大理石!シャンデリア!とにかくゴージャス!

そして極めつけは・・薄暗い店内を華やかに飾るステンドグラス!!

見てください!紅茶の水面にステンドグラスが反射してます!なんて美しいのでしょう♡

こんな空間でティータイムなんて、気分は貴族です。あなたも貴族な気分になって贅沢な時間を過ごしてみては?

喫茶古城
東京都台東区東上野 3-39-10 光和ビル B1F
営業時間:9:00~20:00
・モーニング ~11:00
・ランチ   11:30~14:30
定休日:日曜・祝日
TEL:03-3832-5675

いかがでしたか?話題のカフェもいいけれど、いろんな時代を重ねてきた老舗喫茶だからこそ出せる、独特の世界観や魅力があると筆者は思うのです。ちょっと一息つきたいとき、たまにはレトロな喫茶店に入ってみませんか?きっと素敵な思い出になりますよ!