【日本初出店!】イタリア発チョコレートブティックVenchi(ヴェンキ)に潜入

世界で話題になっているイタリア発のチョコレートブティックVenchi(ヴェンキ)がついに日本初上陸。
甘いもの好きな女子としては見逃せない…ということで、さっそく行ってみました!

銀座に日本1号店として進出!

まずは軽くVenchiの紹介から。
Venchiの歴史はなんと140年以上

https://venchi.co.jp/

1800年代、イタリアのピエモンテでシルビアーノ・ヴェンキという16歳の少年がチョコレートを作り始めたことを起源に、今や世界70カ国以上に100を超えるお店を構えています。
「作品」や「宝石」とも称される見る人を魅了するビジュアルと、質の高い原料による味わい深いチョコレートにハマる人が続出!
また、他にもホットチョコなどのドリンクや、さまざまな種類のフレーバーが楽しめるジェラートも。
世界中のスイーツ好きな女子を虜にしていると話題騒然なんです。

さっそくヴェンキ銀座店に行ってみました!

実際に伺ったのは、日曜日のお昼過ぎ。
本場イタリアでVenchiを堪能した過去を持つ会社の先輩を誘って、2人で潜入!
店内はもちろん、店の外にまでお客さんがたくさんいて、その人気度の高さが伺えました。

みんなで列を作りながら店内を進んでいき、気に入ったチョコを小袋に入れたり、所狭しとならんだチョコを眺めていたり…。

結果、店内に入ってからレジに着くまで15分かかったのですが、種類がかなり豊富だったので見ているだけでもワクワクしたし、味を想像するのもすごく楽しかったです!
グラムあたりのお値段が決まっているので、予算に合わせて買いやすい…!

友達や同僚に配りやすそうな大容量のギフトボックスや、
ちょっとしたお礼にピッタリなサイズも。

また、チョコ好きにはたまらないバータイプのものもたくさん。
カカオ含有量もいくつか種類があるので、ベーシックな甘さやちょっと大人の味までお好みで選ぶことが出来ます。

さらに、ショーケースには店員さんに箱詰めしてもらうタイプのチョコレートも!

すでにラッピングされているチョコもかわいいですが、自分で選んで詰めてもらったチョコの箱を開けてワクワクするのもいいですね。

新たな銀座スイーツとして定着も間近?絶品アイスクリームに舌鼓!

そしていよいよ、列を成す人たちのお目当、アイスクリームまで辿り着きました。

15分間の間、チョコレートばかりに気を取られていたんですが、チョコレートブティックのアイスって一体どんな味がするんだろう…?
早速注文していきます。

容器はコーンとカップから選べます。
価格は、Sが702円、Mが864円、Lが1,080円でした。
(※2019年12月21日時点)

ジェラートはフレーバーの種類もかなり豊富なので、全部の味を制覇したくなっちゃいました。
今回はせっかく来たこともあって、お昼ご飯でお腹いっぱいでしたが、コーンでMサイズを注文。

そして出てきたのがコレ。

めちゃくちゃ美味しそう!
あと乗せ方もオシャレ!
(先輩もフレーバー違いで買っていて、色が可愛かったので2本一緒に撮影。)

ジェラートはものすごく濃厚で、どの味も美味しかったです。
特にバニラは今までのバニラアイスの概念が変わるほどの深い味わい。

ラクトアイスとはまた違った口当たりに、私も先輩もただただウットリしていました(笑)

ただ、アイスは店内では食べられないので要注意です。
お店の前もかなり混雑しているので、事前に食べやすい場所を見つけておきましょう(笑)

以上が今回のレポートでした! チョコはもちろんアイスも絶品!な日本初出店のVenchi(ヴェンキ)に行ってみてはいかがでしょうか?