できる女性は時間を上手に使ってる!話題の「朝活」のススメ

何か新しいことを始めたい、好きなことを見つけたい…。

そう気持ちの面では思っていても、仕事から帰るとクタクタに疲れていて、なかなか行動に起こせない。

それに、何かがんばって始めてみたはものの、結局続かなくなってしまうといった方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、「朝」を有効活用すること。そう、「朝活」のススメです。

女性の間でも話題の朝活って何をするの?

朝活とは、早起きをして勉強や運動、趣味といった自分のための時間を過ごす活動のこと。

自分のスキルアップや健康のために時間を使うほか、通勤ラッシュ前に会社に向かい、カフェでモーニングを食べてから仕事に向かう人もいます。

女性ではヨガやスパを行って朝からリフレッシュする方も!

また、フレックスタイム制の会社では、仕事の開始時間を前倒しにしてアフターファイブも楽しむ、なんていう人もいるんです。

朝活をするメリットは?

みなさんは毎朝、どのように過ごしていますか?

 身支度をして仕事に向かうだけなんて勿体ない!

朝活をすればこんなメリットがあります。

・時間を有効活用できる

・生活リズムが整う

・朝活イベントなどに参加することで、新たな世界や出会いがある

・集中力が高まる

朝の1時間と夜の1時間とでは、朝の方が集中力を高めやすいため、より効率よく仕事や勉強が進められます。

「早起きをして何かをがんばっている」という自分のことを「ちょっといい感じ」だと思えて、テンションが上がりそうですよね。

おすすめの朝活5選

いろんな朝活の形がある中で何をしたらいいか分からない方へ、おすすめの朝活についてご紹介します。

ウォーキング、ランニング

ウォーキングやランニングを夜に行う方もいますが、寝る前の激しい運動は頭を冴えさせてしまうため、質の良い睡眠にとってはNG。朝に行うことで、頭もすっきり目覚めますよ。

シャワーを浴びられる時間も取っておくと、心身ともにすっきりした状態で1日をスタートさせられますね。

ストレッチ、ヨガ

ストレッチやヨガも、ウォーキングと同様、朝に行うことで目覚めがすっきりするものです。1日のスタートを気持ちよく切れるでしょう。

読書

小難しいビジネス書を読むなら、頭が冴えている朝時間がおすすめ。ビジネス街では読書会イベントが朝に行われていることがあるため、職場近くのエリアで開催されていないか調べてみるのもよいでしょう。もちろん、小説など好みの本を読むのも充実した朝活です。

勉強

勉強と朝活は相性抜群です。職場近くに朝から空いているカフェがあるのであれば、通勤ラッシュ前に出勤し、モーニングを食べながら勉強をするのもよいでしょう。気持ちも盛り上がるため、よりはかどるのではないでしょうか。

自宅時間を有意義に

どこかに出向いたりしなくても、朝ごはんをゆっくり食べる、コーヒーをふだんよりも丁寧に淹れてみる…とおうちでの時間を有意義に過ごすのも、1日を気持ちよく始められる朝活のひとつです。

活躍している人の多くは、朝の時間を有効に使っています。早起きは三文の徳のことわざ通り、朝の時間を有意義に過ごすことは、体と心によい作用をもたらしますよ。

自分の気持ちが上がるものから、朝活を始めてみませんか?