サウナで心も身体もリフレッシュ!「ととのう」感覚を味わおう

サウナといえば健康にいいとは聞くけど、蒸れて汗が止まらなくなるから苦手・・・という人もいるのではないでしょうか。

実はサウナには、使わないのがもったいないほどの効果があるのです!

知らずに使っていた人も、なんとなく健康にいいくらいしか知らなかった人も、これを機にサウナの真の力を知っておくといいかもしれません。

私たちの身体を流れる血液、実は端っこまで届いてない!?

人の身体には無数の血管があり、隅々まで張り巡らされています。その中を通る血液には栄養を届け、老廃物を流して捨ててくれる働きがあります。

身体の中心に近い部分の老廃物はすぐに流せますが、末端部分になると流れが弱くなってしまうのです。

つまり、手先や足先などの部分は血流が弱くなってしまい、老廃物を流してくれる役割がしっかり働いていない状態に。

よく冷え性になる人は、身体の末端部分まで血液が届いていない証拠です。

じゃあお風呂に入って身体を温めればいいじゃないと思うかもしれませんが、お風呂に入ると水圧がかかり血管が細くなってしまうことも。

そこで、水圧もかからず効率的に血液のめぐりをよくするために「サウナ」が大活躍するんです!

画期的!サウナがもたらすメリットとは

サウナには身体をあたためて血液のめぐりを良くする効果があります。その影響で、特に女性に嬉しいメリットがあるのでご紹介します!

身体中に栄養を届け、老廃物をしっかりキャッチ!

サウナは美肌効果があると聞いたことはあるけど、実際にどのような効果があるのかを知っている人は少ないですよね。

サウナに入ると血液のめぐりが良くなりますが、同時に胃腸の働きも活発になります。胃の働きが活発化すると、より多くのご飯を消化し、たくさんの栄養を摂取できるようになります。

いつもよりたくさんの栄養を身体中に届け、老廃物を流していく。さらに腸の動きもよくなっていますので、お通じもよくなるという一石二鳥ぶり!

女性に嬉しい美肌効果!

サウナに入ると汗を大量にかきますよね。汗は毛穴の老廃物を流してくれるので、肌の見栄えもよくなります。

さらに、サウナに入るとちょっと眠たくなりますよね。ぐっすり快眠できるようにもなるので、身体全体の休息も十分に取れますよ。

先ほどの胃腸が活発になるのも相まって、身体の内側と外側から健康にしてくれるので、肌の調子も以前より良くなること間違いなし!

また、汗には肌を弱酸性に保つ効果があるとされています。肌が弱酸性に近いと雑菌が繁殖しにくくなり、臭いの原因も少なくなりますね。

心の疲れを軽減できる

よく精神的に癒しを求めてサウナに入る人がいますが、実は心の疲れの軽減効果もアリ!

悩んでいる時や落ち込んでいる時は、身体が緊張しこわばっています。そのせいで筋肉が硬くなり、血液のめぐりも悪くなります。

そうなると心臓は血液を無理やり送ろうとしてドキドキしてしまうので、ますます不安感に駆られてしまいます。

サウナに入ると、身体が温まって血管を圧迫していた筋肉もほぐされます。すると血液のめぐりがよくなり、動悸も収まってくれます。

一時的ですが、心の疲れや不安感から解放されスッキリできますよ。

サウナ経験者がよく使う「ととのう」という言葉の意味

サウナに頻繁に通っている人は「ととのう」とよく言います。これが実は「脳内の快楽物質が出て悦に浸っている状態」を指しているようです。

サウナ経験者は、サウナと水風呂を往復していますよね。あの行動にはちゃんと意味があり、身体に適度な温度変化を与えて脳内物質が出やすくなるのです。

ただしサウナ・水風呂の往復は脳卒中などを起こす危険性も高いので、適度に休憩しながらがおすすめです。長く入ればいいわけではないようです。

ドラマ『サ道』でサウナにハマる人続出!?

原田泰造さん主演のドラマ『サ道』の影響で、サウナブームが巻き起こっています。

サウナに興味がなかった主人公が本当のサウナの気持ち良さを経験し、ハマっていく様子を描いています。

コメディタッチでわかりやすくサウナの良さが伝わってくると評判で、自分も「ととのう」感覚を味わってみたいと興味が湧くようですね。

サウナには身体の調子を整える効果、精神的にも快感を得られる効果があります。

全国のサウナをめぐる必要はありませんが、近所にあるサウナに試しに行ってみては。

新たな趣味に目覚めるかもしれませんよ?