ワンルーム女子必見!スペースを有効活用する収納術まとめ!

家賃は控えめだけど、物を置くスペースも控えめなワンルーム。

服やカバンや雑貨はたくさんあるのに、収める場所がないのはとっても困りますよね…。

ワンルームだと、どうしても物を置けるスペースが限られてしまいます。

「物は最低限しか持たない!」と決めていても、必要なものはたくさんあるし、部屋の見えるところに置いておきたくないものだってあります。

でも、あきらめる必要はまったくないですよ!

ワンルームだけど物がたくさん!そんなときは…?

収納場所を確保しておかないと、物を買えば買うほど部屋の中がゴチャゴチャしていきます。

そんなことにならないためには、やはり「決まった場所に決まったものを置いておく収納スペース」が必要ですね。

ワンルームにそんなスペースはないと思い込んでいるかもしれません。

でも実は、収納グッズと少しの工夫があれば、ワンルームだって収納たっぷりの部屋に大変身させちゃえます!

アイデア満載!ワンルームで大活躍のグッズを紹介!

ワンルームだとタンスやクローゼットを置くこと自体難しいですよね。

そこで役に立つのがこれから紹介していく収納グッズです!

100均ショップで買えるものもあるので、気軽にチェックしてみてください。

1.つっぱり棒

お手軽に収納できるグッズといえばまず外せないのが「つっぱり棒」ですよね。

壁と壁の距離が近ければ、どこにでも設置できるのが魅力です。

壁に傷がつかないのもグッド!

玄関の上やトイレの上に2本設置して収納スペースにしたり、靴箱の中に設置してもう1足置けるようにしたりするなど、応用力がスゴイ!

100均でも手に入りますが、よくて3kg程度しか吊り下げられないことも。もっと重いものを収納したいときには大きいつっぱり棒じゃないと落ちてしまうので注意。

大きいつっぱり棒はホームセンターやネットショップで売っていますよ。

とにかく応用力が高いので、つっぱり棒を設置できそうな場所を探すのも面白いかもしれませんね!

この投稿をInstagramで見る

見せる収納👀 ⋆ ⋆ ⋆ 一人暮らし始めて半年以上経った今も スッキリの状態を保てています◡̈⃝✧ ⋆ 「迷ったものは捨てる! 使ったら元の場所へ!」を徹底🤙 ⋆ ⋆ ⋆ #賃貸#賃貸インテリア#インテリア#暮らしを楽しむ#1ldk#つっぱり棒#賃貸diy#diy#一人暮らし#一人暮らしインテリア#一人暮らし部屋#見せる収納 #ムクリ#ロンハーマン#収納#surf#プチプラ#ikea#ニトリ#楽天room#しまパト#100均 #収納術#カリフォルニアスタイル#いいね返し#西海岸風インテリア#海を感じるインテリア#収納アイデア#新生活#洗面所

🌿m.room ★・゜(@x.imaser.19)がシェアした投稿 –

2.吸盤フック

キッチンなどで非常に役に立つのが「吸盤フック」です。

つっぱり棒と同じく壁を傷つけないだけでなく、壁と壁の間じゃなくても設置できるのが長所です。

ただ、表面がツルツルした壁じゃないと吸盤がくっつきにくいのが難点。

使える場所は自然とキッチン周辺に限られてしまいがちです。

しかしその分自分で好きなところにつけて小物をぶら下げられるので、収納が少ないワンルームのキッチンでは大助かりですね。

冷蔵庫につけるのもアリ!

3.ワイヤーネット

壁に「ワイヤーネット」を取り付けて、小物を置くスペースにする収納もよく使われています。

ワイヤーネット本体だけでは壁に引っ掛けられないので、つっぱり棒や壁に付けるタイプのフックなどを使いましょう。

いろんなサイズのワイヤーネットがあるので、壁のスペースに合わせて選ぶことができます。

収納のプロは、天井やデスクの下に設置することもあるみたいです!

この投稿をInstagramで見る

♥⠀⁠ ⠀⁣⁣⁣⁣⁠ ⠀ワイヤーネットを使った収納方法。⁠ ワイヤーネットにフックをつけて、ものを掛けたり、お気に入りのポスターを貼ったりすれば、お洒落な自分だけのインテリアが楽しめそうです。⁠ ⁣⁣⁣⁣⁠ ⠀⁣⁣⁣⁣⁠ ⠀⁣⁣⁣⁣⁠ @jiyeon__han⁠ ⁣⁣⁣⁣⁠ ⁣⁣⁠ ⁣⁣⁣⁣⁠ _⁣⁣⁣⁣⁠ ⠀⁣⁣⁣⁠ ⠀⁣⁣⁣⁣#ワイヤーネット#収納#ワイヤーインテリア#収納術#収納方法#aesop#イソップ#壁#ポスター#ポスターインテリア#韓国インテリア#ポストカード#ちいさな幸せ #myroom #metime #一人暮らし #ひとり暮らし #一人暮らし #ひとり暮らしインテリア #一人暮らし #一人暮らしインテリア #ひとりの時間 #一人時間#마이룸#방꾸미기

in my room|ちいさな幸せ(@in_my_room.me)がシェアした投稿 –

4. 引き出し型収納ケース

「引き出し型収納ケース」も収納に大助かりなグッズの一つです。

主に服類やタオルなどを収納することが多いのですが、プラスチックで見栄えが良くないので部屋に置いておきたくない人も多いのでは?

最近だと部屋にそのまま置いても恥ずかしくない、可愛いデザインのケースも増えているので、探してみるといいかもしれません。

5. カラーボックス

収納グッズといえば欠かせない「カラーボックス」。どこに置いても違和感がないのが魅力です。

そのまま使うと中に入れているものが丸見えなので、仕切り用のボックスを使えばゴチャゴチャ感が隠せていい感じ!

大きいものから小さいものまで、大ざっぱに入れても問題ありません。

6. ポールハンガー

部屋の角のスペースが空いているときは「ポールハンガー」を置くといいかもしれません。

アウターやカバン、帽子を気軽にかけておくだけで、部屋が少しおしゃれに見えます。

部屋にクローゼットがないなら、ほぼ必須のアイテムともいえます。

7.スリムハンガー

意外なところで見落としがちなのが、ハンガーの大きさ。ハンガーが大きいせいで、服をかけられるスペースが奪われていることも。

省スペースな「スリムハンガー」を使えば、これまでよりもたくさんの服を収納することができます。

意外なところで、まずはハンガーから見直してみることも大事です。

ボトム用の省スペースハンガーもあるので、たたむのが面倒な人はこちらを使ってみるのもいいかもしれません。

このように、限られた空間の中でもアイデアと工夫があれば、いくらでも収納スペースを作ることができます。

物が多くて困っているなら、部屋の中をじっくり見渡して、収納スペースにできそうなところがないか探してみましょう!