手ぶらでOK!女性にもおすすめなグランピングの魅力

都会の喧騒から離れて、自然の中でキャンプを楽しむ女性が増えているのをご存知ですか?

非日常の環境の中で遊べば、仕事の疲れやストレスなんて一気に吹っ飛びますよね。

でもキャンプと聞くと、自分たちでいろいろ準備しなきゃいけないと思って、つい遠慮しがちになっちゃいます。

テント、食べ物、たくさんのアウトドアグッズ・・・揃えるだけでもひと苦労!

そんなときは、最近流行りの「グランピング」を試してみてはいかがでしょう?

「グランピング」って何?

グランピングとは「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語です。

「魅力的なキャンプ」といった意味があり、なんとテント道具を用意しなくても大自然の中でキャンプを楽しめるのです!

欧米では当たり前のように楽しまれており、日本でもテレビや雑誌で特集されています。

見たことがある人もいるのではないでしょうか?

グランピングのメリットって?

キャンプは好きだけど、テントを設営したり食事の準備をしたりするのが苦手な人もいますよね。

グランピングではあらかじめテントが用意されているので、重たいアウトドアグッズを持っていく必要がありません。

食材ももちろん用意されているので、買い物に行く必要すらありません。

キャンプの面倒くさいところを全部なくして、楽しいところだけが詰め込まれています。

お風呂やシャワー付きのキャビンがあるグランピング施設もあります。

写真映えする施設もたくさんあるので、行ってみたい場所を探してみてくださいね。

関東付近のおすすめグランピング施設7選!

CIRCUS OUTDOOR(サーカスアウトドア)

CIRCUS OUTDOOR 公式ページ

奥多摩方面に『CIRCUS OUTDOOR』というグランピング施設があります。

名前の通り、サーカスのような見た目をしたファンタジーなテントの中に、これまたファンタジーさを感じる家具がこれでもかと置かれています。

スマホやタブレットを一旦預けて、都会の喧騒から離れた環境の中ゆっくりと時間が流れていくのを感じるのもいいかもしれませんよ。

インスタ映えするテントの中を撮れないか心配になるかもしれませんが、スマホを預ける場合のみ、無料でフォトグラファーが写真を撮ってくれるので安心ですね。

公式ページ→ http://circusoutdoor.com/

WILD MAGIC(ワイルドマジック)

WILD MAGIC 公式ページ

『WILD MAGIC』は、豊洲のど真ん中でアウトドアを楽しめるスポットです。

宿泊はできませんが、BBQやカフェ&バーを手ぶらで楽しめます。

エリアによっては、貸し切りプールで楽しむこともできちゃいます。

2人でBBQを楽しめるエリアもあれば、最大500人まで収容できるエリアもあるので、大型パーティを企画するときもここで間違いなし!

友達や家族、大勢の仲間と気軽にアウトドアを楽しめますよ。

公式ページ→https://wildmagic.jp/

温泉グランピング・シマブルー

温泉グランピング・シマブルー 公式ページ

『温泉グランピング・シマブルー』は、日本で唯一の温泉付きグランピング施設です。

群馬県吾妻郡にあるこの施設は、美しい林に囲まれたまさに秘境。

全ての部屋に温泉露天風呂があるのも魅力です!

群馬の名湯「四万温泉」は、四万の病を治すとも言われる温泉で、美肌効果の高いメタケイ酸も多く含んでいます。

グランピングのついでに、温泉気分も一緒に味わっちゃいましょう!

公式ページ→ https://shimablue.jp/

THE FARM CAMP(ザファーム・キャンプ)

THE FARM CAMP 公式ページ

千葉県香取氏にある『THE FARM CAMP』は、子どもを連れてグランピングするのにとってもオススメの場所です。

テント設営やBBQはもちろん、様々なアクティビティを楽しむことができますよ。

新鮮な野菜を自分で掘って、そのまま夕食に使うこともできる「野菜収穫体験」、ゆったりと川を流れていく初心者も安心の「カヌーツーリング」など、他にもアクティビティが充実しています。

家族で遊びに行く場所に悩んでいるならぜひ行きたいところ!

公式ページ→ https://www.thefarm.jp/index.html

星のや富士

星のや富士 公式ページ

富士山の麓、山梨県南郡にある『星のや富士』は、リッチなグランピングを楽しめる場所です。

富士山周辺をサイクリングしたり、早朝にカヌーで富士の絶景を楽しんだり、本格的な燻製を体験できたり、ジビエ料理を満喫できたりするなど、大人の楽しみがいっぱいです!

コンクリート製のおしゃれなキャビンがあるので、遊び疲れたときはゆったり休めますね。

至れり尽くせりな空間で、日本の美しさを感じられますよ。

公式ページ→ https://hoshinoya.com/fuji/

snow peak glamping 京急観音崎

snow peak glamping 京急観音崎 公式ページ

三浦半島の海沿いにある『snow peak glamping 京急観音崎』は、絶好のロケーションと美味しい食材を楽しむことができるスポットです。

アウトドアグッズのブランドとして有名なスノーピークと一流ホテルのコラボで生まれました。

三浦半島ならではの新鮮な海鮮料理を贅沢にBBQでいただくことができます。

もちろん遊ぶ場所もあります!東京湾唯一の無人島「猿島」で古いレンガ作りの施設を探検したり、人気のウォータースポーツSUPを楽しめたりしますよ。

遊んだあとは開放的なデッキでアロママッサージをしてもらえば、普段の疲れも一緒に癒されちゃうかも?

キャンプ愛好家も納得のグランピング施設ですね。

公式ページ→ https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

奥多摩グランピング リバーテラス

奥多摩グランピング リバーテラス 公式ページ

『奥多摩グランピング リバーテラス』は、日帰りで楽しむことができるグランピング施設です。

都心から交通機関だけで1時間40分、道具は全て備え付けなので、キャンプしたくなったときはいつでも利用できます。車の運転が必要ないのは嬉しいですね。

ランチ付きプランではジビエ料理が出され、分厚いお肉をガッツリ頂くことができます。

クラフトビールもその場で買えるので、帰りの運転のことは気にせず満喫しちゃいましょう。

サプライズ誕生日ケーキも用意できるので、誕生日の友達を誘ってお祝いするのもいいですね!

公式ページ→ http://riverterrace.cafekuala.jp/

大きなキャンプグッズをわざわざ用意しなくても、気軽に楽しめるグランピング。

まだやったことがないなら、この機会に友達を誘って体験してみてください!