関西への旅行がマンネリ気味なあなたへ!おすすめの穴場スポット7選!

関西には旅行によく行くけど、いつも同じところばかりでマンネリ化してきてしまった・・・。

そんなあなたに、関西でも穴場のスポットを紹介します! きっと思い出に残る体験ができるので、参考にしてみてください。

大阪から◯分かかると思う?自虐風広告が話題の兵庫「姫路セントラルパーク」

姫路セントラルパーク 公式ページ

姫路セントラルパークはサファリと遊園地に加えて、夏はプール、冬はスケートが楽しめる人気のレジャー施設です。

車窓の広いバスの中から間近に動物を観察できます。もちろんマイカーでのサファリ体験もできますよ。

期間限定ですが、ドライブスルーで楽しめるナイトサファリもおすすめです。普段とは違って、リラックスしている動物たちが見られるかも?

また、姫路セントラルパークは2019年で35周年を迎えました。そのときに大々的に出された広告があまりにも自虐的すぎると、話題に。

姫路セントラルパーク スペシャルページ

世間では、大阪から姫路セントラルパークまで3時間もかかると思われていることを逆手に取り、「心の距離が遠い」というキャッチコピーを生み出してしまいました。

実際のところは1時間ほどで着くし、画像ほど山の中にあるわけではありません。お客さんの満足度も非常に高いので、初めての方にもおすすめです。

応援の意味も込めて、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

公式ページ→ https://www.central-park.co.jp/

日本一の湖を天空から見渡す!滋賀「琵琶湖バレイ」

琵琶湖バレイ 公式ページ

滋賀県といえば琵琶湖を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。なかなか全貌を見る機会がない日本一大きな琵琶湖。なんと隅々まで一望できるスポットがあるのです。

それこそが蓬莱山のふもとから頂上にかけて設営されている琵琶湖バレイ。ふもとからロープウェイに乗れば、たった5分で頂上まで行くことができます。

頂上からの眺めは格別で、広い琵琶湖と大きな空のちょうど中間にいるような気分になりますよ!

二つの山の頂上にはテラスもあり、ゆったりと景色を見ながら過ごすのもいいですね。

もちろん景色だけではなく、各種アクティビティも楽しめます。

「ジップラインアドベンチャー」は山の中を張り巡らされたロープを滑車につられて滑っていく爽快なアトラクション。全部で7つのコースがあり、約2時間かけてまわっていきます。

琵琶湖バレイ 公式ページ

最後のコースは長さ169mもあるので、友達と一緒に体験してみては。

家族で遊べるコーナーも充実。そりや手作り遊具、アスレチックなどもあり、広いスペースでワイワイ楽しめます。

夏には水遊びやウォータースライダーもあるので、水着を持っていくのがおすすめです。

公式ページ→ http://www.biwako-valley.com/

家族でイルカショーが楽しめる大阪「みさき公園」

みさき公園 公式ページ

家族でレジャーを楽しみたいなら、必ず押さえておきたいのが、関西空港からのアクセスも便利な複合型施設のみさき公園です。

みさき公園はイルカショーをはじめ、動物園や遊園地があります。大阪湾をバックに最高のロケーションで楽しめますよ!

イルカショーでは季節によって、「夏祭り」「ハロウィン」「クリスマス」といった異なるテーマのショーを行います。空高くジャンプする大迫力のショーは見もの。

イルカと直に触れ合うイベントも行われるので、スケジュールをチェックしておきたいところ。

動物園では約70種類の動物を鑑賞できるほか、ふれあいコーナーも充実。

小さな動物を抱っこできたり、ライオンやキリンに餌をあげたりなんかもできちゃいます。家族だけでなく、カップルで訪れても楽しめますね。

公式ページ→ http://www.nankai.co.jp/misaki/

信楽たぬきが集まる京都「狸谷山不動院」

狸谷山不動院 公式ページ

ラーメンで有名な京都・一乗寺にある狸谷山不動院には、たくさんの信楽たぬきが揃っています。

最近はあまり見かけなくなりましたが、なんとも言えないたぬきの置物でちょっと不思議な雰囲気を醸し出しています。

そして狸谷山不動院には、あの有名な清水寺の舞台にそっくりな場所があります。「清水寺は人が多くてゆっくり歩けない・・・」という人はこちらに行ってみてはどうでしょうか。

さらに、かの宮本武蔵が修行したと言われている滝もあり、修行場として親しまれたのだそうです。幻想的なので一度は拝んでみたいものですね。

公式ページ→ http://www.tanukidani.com/

アワードを受賞!美しい夜景の奈良「生駒山上遊園地」

生駒山上遊園地 公式ページ

奈良の生駒駅付近にある生駒山上遊園地は、90年の歴史を持つ遊園地です。ゴーカートや立体巨大モグラたたきなど、さまざまなアクションを楽しめます。

ほかにも大きな遊具がたくさんある遊び場も完備されており、1日ではとても遊びきれないほど。

名前の通り山の上にあり、「COOL JAPAN AWARD2019」にも選ばれたほどの美しい夜景は必見です!昼と夜、どちらの風景も楽しめますよ。

公式ページ→ http://www.ikomasanjou.com/

アトラクションに温泉まで!三重「志摩スペイン村」

志摩スペイン村 公式ページ

スペインの町並みを再現している志摩スペイン村は、年中を通して親しまれているスポット。日本にいながら海外風の写真が撮れることでも親しまれていますね。

実は国内でも有数の豪華アトラクションを持つテーマパークです。

吊り下げ式のジェットコースター「ピレネー」をはじめとして、スイングする船で絶叫する「スウィングサンタマリア」など、様々なアトラクションが目白押しです。

雨の日でも楽しめる屋内アトラクションがとても多いので、天候を気にせず遊びに行けるのが強みですね。

ひとしきり遊んだ後は、目玉スポットの「ひまわりの湯」で疲れを癒しましょう。

テーマパークの横に併設されているホテルの一角には、海を見下ろせる露天風呂があります。

アルカリ性単純温泉でお肌もしっとりすべすべになるので、ぜひ行っておきたいですね。 お風呂だけの利用もできますよ。

公式ページ→ https://www.parque-net.com/

新鮮な海鮮がたっぷり味わえる!和歌山「とれとれパーク」

とれとれパーク 公式ページ

JR白浜駅近くの「とれとれパーク」は海鮮マーケットを中心にしているリゾート施設です。

市場では取れたての新鮮な魚介類を食べたり、釣り堀やいかだでの釣り体験ができたり、さらには温泉に入ったりもできちゃいます。温泉には岩盤浴もあるので、嬉しい女性も多いのではないでしょうか。

夜には屋形船に乗って、豪華な海鮮料理を楽しむのもアリですね!

丸いドームが特徴的なリゾート型宿泊施設「とれとれヴィレッジ」に泊まることもできます。たくさんの丸いドームが集合している景色は、とても日本のものだとは思えないほどファンシーです。

外壁がパンダの顔になっている「パンダヴィレッジ」もありますよ。

どちらも素敵な空間になっているので、お好みで選んでみてください。

公式ページ→ https://toretore.com/

探せばまだまだ出てくる穴場スポット!

家族や恋人と思い出を作るならやはり旅行は欠かせませんよね。

「関西はもう遊び尽くした!」という人も多いと思いますが、まだまだ楽しめるスポットはたくさんあります。

今回紹介した場所をはじめ、様々な体験ができるスポットを探してみてください!