和歌山のバブル城「ホテル川久」で特別な休日を!

和歌山県白浜温泉に位置する「ホテル川久」をご存じですか?

南紀白浜温泉 ホテル川久
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町3745
TEL:0739-42-3322 FAX:0739-42-2666

温泉街に突如現る巨大な城…。
ホテル川久はバブル絶頂期に世界中のアーティストによって建設されたまさしく「夢の城」です。外観から圧倒的なオーラを放っていますが、すごいのは見た目だけじゃないんです!
今回は筆者の潜入レポートともに、ホテル川久の魅力をご紹介します!

総工費400億!バブル建築の本気をご覧あれ!

まずご紹介したいのが、このエントランスです。黄金!
天井はすべて金箔だそうです。特殊な技法で作られた、人工大理石の柱はなんと1本1億円!他にも様々な技巧が凝らされており、贅を尽くした作品といえるでしょう。
いきなりこんなエントランスに迎えられてしまったらメロメロ間違いなしですね!

全室スイートルーム!客室をご紹介

昔ながらのホテルって客室が狭くて地味なのでは?と思ったあなた、川久はそんなことありません!全室スイート仕様の客室はとにかく広い!最新式のモダンなホテルとはまた違った味のある内装を楽しめます。 ちなみに筆者は、客室のタイプがランダムなお得なプランで宿泊したので、そこまで大きな期待はしてなかったのですが…とっても立派なお部屋で感動しました

よりどりみどりで美味しい&楽しい!「王様のビュッフェ」

川久に宿泊するなら必ず食べて頂きたいのが「王様のビュッフェ」です。
美味しいのはもちろんのこと、とにかく種類が豊富で選ぶのが楽しい、そして一品一品が美しい…「王様」という名にふさわしいビュッフェです。筆者はこの時胃袋が一つしかないことを心底恨みました…それくらい素敵な食事でしたよ。

私が行ったときはフランベショーもしていました。迫力満点!
パフォーマンスも含め、とても楽しいディナータイムを過ごせました。

最後のご紹介はロイヤルスパ!白浜温泉でゆったり癒しのひと時を

川久では日本三古湯のひとつ「白浜温泉」を、極上のスパで堪能することができます。
このスパサロンは2016年にニューオープンした施設なのでとってもきれいなんです!

ななんとスパの中に暖炉が・・?!まるでリビングのようにくつろげる快適な空間になっています。

パウダールームまで抜かりなくおしゃれです!しかもアイスキャンディーがサービスで置いてあるので、お風呂上がりの火照った体を冷ますことができます!こういった小さな心遣いにもきゅんとしちゃいますね。

いかがでしたか?

見た目も中身も魅力満載のホテル川久。筆者は一度の宿泊で大ファンになり、必ず定期的に行こうと心に誓いました。シティホテルのような新しさはないですが、随所時代の変化とともにしっかりとアップデートされており、古き良きを存分に味わいつつも、快適で良質さを保った「夢の城」です。あなたも日ごろの疲れを癒しに、一度行ってみては?

公式ホームページ
http://www.hotel-kawakyu.jp/activity/