海外旅行にオススメの国5選

羽田空港からの国際線の離発着開始や、格安航空券やLCCの登場など、手軽に海外旅行に行けるようになった昨今。お金を貯めて海外旅行に行くことを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はオススメの海外旅行先を5カ国ご紹介します。

海外旅行にオススメの国

アジアから北米、ヨーロッパまで、さまざまな国を5カ国ご紹介します。

台湾

親日国として知られる台湾。飛行機によっては、国内旅行よりも安く行けてしまうこともある手軽さが魅力です。連休が取りづらい人でも、サクッと行ける近さもいいですね。

映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のような雰囲気を見られる「九フン」、世界10大絶景サイクリングロードとしても知られるリゾート地「日月潭」などがおすすめ。

食も日本人の舌に合うものが多く、海外旅行に不慣れな人でも安心ですよ。

タイ

「微笑みの国」としても知られる東南アジアの仏教国、タイ。時差がマイナス2時間と大きなズレがなく、所要時間も6~7時間と、初めて海外旅行に行く人でも足を向けやすいのがアジア旅行のメリットです。

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港(名古屋)、福岡空港、新千歳空港(北海道)、那覇空港(沖縄)と首都バンコクにある空港との間には直行便もありますよ。

年間を通じて気温の高い国で、特に2月中旬~5月中旬の暑季に行く際は、暑さ対策を万全にしていきましょう。ベストシーズンは雨がほぼ降らない11~3月の乾季です。 観光スポットが多いのは、首都バンコク。寺院観光や買い物のほか、本場「タイ古式マッサージ」を楽しんで癒されても。リゾートを楽しみたい方は、プーケットがおすすめ。

カナダ

雄大な自然に触れられるカナダ。直行便もあり、所要時間は9時間から12時間程度。日本との時差は14時間程度です。なお、地域によってはサマータイムが設けられています。

人気観光地は、美食の街モントリオールの他、トロントやバンクーバーなど。トロントでは北米で5番目に大きいロイヤル・オンタリオ博物館や、約8万点のコレクションが展示されているオンタリオ美術移管など、芸術に触れられます。オンタリオ美術館は、毎週水曜日に常設展の無料入場が可能です。

冬にはスキーが、夏季にはカヌーやラフティングが楽しめるウィスラー、自然の美しさを体感できるカナディアン・ロッキーも魅力。オーロラ鑑賞地として有名なイエローナイフもおすすめです。

イギリス

歴史あるヨーロッパの国、イギリス。日本との時差は9時間。ロンドンへの直行便で、およそ11時間40分程度かかります。

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの地域で構成されており、雰囲気や文化に違いが見られます。サッカーチームが分かれているのも特徴ですね。

首都・ロンドンは世界三大都市のひとつ。バッキンガム宮殿や大英博物館など、観光スポットも目白押しです。オックスフォード大学は、ハリー・ポッターに出てくるホグワーツ魔法魔術学校の大広間や図書館のモデルになった由緒ある大学。500年以上前に建てられた建築は、雰囲気満点です。 16の湖と500以上の池がある湖水地方もおすすめ。ピーターラビットが生まれた地としても知られています。

イタリア

親日家が多いヨーロッパの国、イタリア。時差は8時間、首都・ローマには直行便で13時間です。

ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ナポリなど、多くの観光都市があるのも魅力。ローマ・ヴァチカンにあるヴァチカン美術館やフィレンツェにあるウフィツィ美術館など、美術の授業で習った数々の絵画や彫刻が見られる美術館巡りも楽しめます。

パスタやピザなど、日本人に合う食が多いのも特徴です。

旅行は人生を充実させるためにも大きな要素です。
たまには忙しい日常を忘れてリフレッシュしてみませんか?